• ホーム
  • お知らせ
  • <ドローンサッカー世界大会への道プロジェクト> 国内公式戦に出場しました

NEWS

お知らせ

<ドローンサッカー世界大会への道プロジェクト> 国内公式戦に出場しました

お知らせ

2024.03.25

2024年3月23・24日、大分県別府市で行われたドローンサッカー公式戦(class20・class40)にHiroshima Works Teamが参加しました。国内公式戦初参戦です。

23日のclass40は5チームが参加し総当たりで戦いました。
初参加の緊張もあったか、思うような試合運びができず、勝つことはできませんでしたが、試合後、選手は40㎝機体のテクニック向上、準備・リペア技術の向上を皆で誓い合いました。
翌日のclass20は8チームが参加しトーナメントで戦いました。
初戦は愛媛から来た成人男性を中心としたチーム相手にストレート勝ちで念願の1勝を挙げました。2回戦は2023年年間チャンピオンの大阪・星翔高校と対戦し、健闘するものの敗れました。

チーム初の公式戦とあって慣れない部分は多々ありましたが、チーム結成からわずか1カ月での仕上がり状況や大会期間中の成長ぶりを、主催者から高く評価されました。

今大会で良い結果を残すことはできませんでしたが、選手は、試合を重ねていくうちに攻撃・守備の技術が各段に上達し、チームの連携もとれていくようになっていました。また、他のチームのドローン操作技術や試合運びを学んだり、他の選手から練習方法のアドバイスをもらえたりする機会があり、大変収穫の多い2日間でした。

Hiroshima Works Teamは、これからもしっかり練習を重ねていき、5月に開催される世界大会に臨みます。

今回の国内公式戦の様子は4月3日、テレビ新広島「TSSライク!」で特集として放送される予定です。

ソルコム ドローンサッカー

ソルコム ドローンサッカー

Hiroshima Works Team

後列左から
  中西敦子さん(テレビ新広島) 渡邊大祐さん(テレビ新広島) 脇祥悟さん(ソルコム) (監督)横川慶治さん(テレビ新広島)
前列左から 三登柚貴さん(呉青山中高等学校) 三貝勇斗さん(呉青山中高等学校)

 

<リンク>
【速報】3月23日24日大分大会リザルト « 日本ドローンサッカー連盟 (japan-dronesoccer.