閉じる

社長挨拶

 ソルコムグループは、1947年に広島において創業した情報通信分野の工事、保守、情報機器販売を主な生業とする企業グループで、お客さまの要望と信頼に応え、地域社会の発展に貢献することを企業理念として主に中国エリアを中心に事業活動を展開してきました。

 現在では、社会基盤として現代に欠かせない通信キャリアの固定・モバイル通信設備やCATV設備の設計、構築、保守などの情報通信設備事業のみならず、ICTを活用した地域、企業の課題解決のためのITソリューション事業、社会インフラとしての道路、橋梁、上下水道設備の構築、維持などの土木事業、さらには太陽光発電をはじめLEDや水関連の環境設備などのエネルギー・スマート系事業など、幅広く事業を展開しています。
 また、2019年には株式会社ミライト・ホールディングスとの経営統合を実施し、グループ連携により幅広い分野の技術、サービス、商材の全国規模での競争力強化を実現しました。

 具体的には、中期経営計画(2017年~2021年)において、高い技術力と創造力を有する人材により、コンサルから設計、構築、保守までの一貫したソリューションを提供できる「総合エンジニアリング企業」を目指して以下の取り組みを展開しています。


株式会社ソルコム
代表取締役社長
大橋 大樹

① 将来の柱となる成長事業確立への挑戦
② 既存事業の筋肉質な体質への変革
③ 地域社会から信頼され続ける会社への進化
④ 事業を支える人づくり

 変化の激しい時代において、ソルコムグループは、地域社会、企業の活性化とさまざまな課題解決に貢献することにより、地域の皆さまから愛され、信頼される企業グループとして今後とも邁進して参ります。
 皆さまから今後一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

PAGETOP