閉じる

土木事業

現代社会の発展を促す、情報インフラや交通基盤等の構築では、自然・歴史・文化に配慮するとともに環境管理も実施することで、『誰もが安全で安心して暮らせる地域づくり』をめざして、最新の技術力と創意工夫で取組んでいます。

通信土木工事

高度情報社会を支える重要な基礎設備である通信土木設備。

高品質なネットワークをみなさまのもとへつなぐ、通信設備や地下管路工事が主体です。

これらの構築に当たっては、施工条件・環境に適合した開削工法・推進工法を駆使しながら、地下管路の敷設、電線共同溝等の設計から施工まで一貫した体制で、通信分野でのインフラストラクチャー構築を担っています。

通信工事
通信工事

一般土木工事

一般土木工事においては、公共性が高い道路・舗装工事、現代社会に欠かせない上・下水道工事、自然災害に強い地域を確保する耐震補強・高潮対策・河川改修工事など公共施設構築に重要な役割を果たしています。

創業以来培ってきた高度な技術とノウハウに、新たな独自技術をプラスして最良の設備の提供に努めています。

特殊工法工事

近年の土木事業においては、安全性・経済性・作業性についてのニーズが大きくなる中で、エポ工法は安全かつ迅速な施工として高い評価を得ています。

ケコム工法
●エポ工法

円形カッター使用による施工時間の短縮と低騒音、および路面の耐久性の向上とバリアフリー化で快適な道路づくりを行います。

PAGETOP